目の下のクマを消し去ろう|輝く視線を手に入れる

整形の治療内容

顔の手入れ

オススメの治療

目の下のクマには3種類あります。血行の悪さからくる「青クマ」、皮膚のたるみからくる「黒クマ」、そして色素沈着による「茶クマ」です。よく対策としてホットタオルが良いと聞きますが、それは青クマに対してのみです。他のには効果があまりありません。食生活改善や美白化粧水、コラーゲンの補給などをコツコツと続けていくことで薄くなります。しかし、そういう生活を続けるのは難しいうえ、長い間悩むことになります。そのため、整形治療によって一気に解決する方が簡単です。目の下の脂肪取り・下眼瞼除皺術などでたるみを除去したり、レーザー治療・光治療によって色素沈着の除去・抑制したりすることができます。現在は器具も治療法も豊富で進んでいるので、安全に効果のある治療を受けることができます、

注意すべきこと

整形による治療では、自分のクマに合った治療をしないと意味がありません。そこで、自分のクマがどれなのか判別する必要があります。目の周りの皮膚を引っ張ると薄くなり、ファンデーションなどで隠せるものならば「青」です。鏡を見ながら上にしたときに薄くなるならば「黒」です。黒クマは目の下の皮膚のたるみでできた「影」が原因なため、化粧でも消すことができません。目の周りの皮膚を引っ張っても薄くならず、ファンデーションで隠せる場合は「茶」となります。黒クマ対策には、軽いものならば脂肪を取る施術が、強いたるみには余分な皮膚を除去する施術がオススメです。どちらも高い効果がありますし、軽いものならば腫れも少ないです。茶クマ対策には、レーザー治療がオススメです。日本人向けの治療機器も開発されており、施術によっては治療後すぐに化粧しても大丈夫なものもあります。