目の下のクマを消し去ろう|輝く視線を手に入れる

顔をきれいにみせるため

女性

顔にできて特に気になるのがクマです。特に、目の下にできるということもあり、クマができると表情が暗く見えたり、体調不良に見えたりと非常に良くありません。そもそも目の下にできるクマには3種類あり、茶クマ、黒クマ、青クマとあります。まず、茶色のものについては、色素沈着によりできたものであり紫外線が原因のことが多いです。次に黒いものは、2種類あり、目の下の脂肪が薄いか、加齢によるものといわれています。最後に青いものについてですが、一番は眼球疲労によるものが原因でできます。そのほかにもストレスや冷え、生活習慣といったことも大きく関係してくるのであります。では、クマができたらどのように対処すれば良いでしょうか。

目の下のクマを消すには種類によって方法が異なります。まず、茶色のものに関しては、ビタミンC誘導体の入った美白化粧水やシートを使うことが大切であります。次に青いものに関しては、ホットパックなどをして目の血行を良くすることが良いとされます。特に、マッサージなどを併用して行うと効果的であると言われています。最後に黒クマですが、ヒアルロン酸を注入してふくらみを作るか、手術をする方法があります。これらの方法を使えばよくなるでしょう。また、化粧をする際にアイクリームなどを念入りに塗る、ファンデーションを多めに塗ってコンシーラーなどを重ね塗りすることによって隠すことも出来ます。ただ化粧の場合、毎日行なうので時間や労力が掛かってしまいます。手術も手軽になってきているので、化粧時間の短縮や半永久的になくしたいのであれば、美容整形外科で対応してもらうといいでしょう。